30代子育て中主婦に必要なものを発見

30代子育て真っ最中の主婦。今の私に必要なのはアンチエイジングと家事・子育てをどうにか楽に・・・年齢に負けず若々しくキレイに保つため美容・健康・生活に必要なものを発信しています。

おとな世代のダイエットには「おとなの前菜」がいい!

お父さん、お母さん、、
どんどん、ぽっこりお腹が目立ってきませんか?

50歳、60歳の中高年のみなさんは、きっと本人たちも気にしているでしょうが、
体型が変わっていきますよね。

この、おとな世代におすすめなダイエットが「おとなの前菜」です。
食事制限なしに、「頑張らずに」、かっこいいおとなに変身してみませんか?


おとな世代には食事制限は辛いものです。

そこで、この「おとなの前菜」の出番です!
食事の量を減らすのではなく、「食べる順番」に注目です。


食事の前に、この「おとなの前菜」を食べることを習慣にするだけ!

 

「おとなの前菜」は、食物繊維が5,600㎎と豊富に入ったゼリーです。

食物繊維を食前に摂ることによって、食事による急激な血糖値の上昇を防ぐことができ、
それにより、コレステロールが低下し、体に脂肪をため込みにくくなります。

また、食物繊維が満腹中枢を刺激することで、食べ過ぎ防止にもなります。


食物繊維の目標量は、18歳以上では1日あたり男性19g以上、女性17g以上とされています。
これを野菜等で摂ろうと思うととても大変。
レタスにしたら、およそ5個分。これを食事前に食べようなんて、とても無理な話ですよね。

その点、ゼリーであれば、ツルッと簡単に習慣にできそうです。

 

この「食前習慣」によって、「野菜不足の解消になった」、「腸の働きが良く、いつも体がすっきりしている」との声が聴かれています。
素敵ですね!


ぜひ、初回購入特別20%オフ、全国送料無料で、おとうさん、お母さんにお勧めしてみてはいかがでしょうか?

 

お父さん、お母さんのおとな世代は、
食べる量が増えているわけではないのに、ぽっこりお腹が目立つように、、、

 

実は、食事量が同じでも「基礎代謝」という生きていくうえで必要な活動のエネルギーが衰え、
筋肉の量が減り、脂肪がたまっていっているんです。
だから、だんだんとぽっこりお腹に、、、


ぽっちゃり体型からは、生活習慣病はもちろんのこと、関節への負担で膝や腰の痛みが生じ、動くことが困難になることも。。。

 

食前に食物繊維をたっぷりとる「おとなの前菜」の「食前習慣」がお勧めです。

難消化性デキストリン」という、トウモロコシ由来の食物繊維で、体の内側からスッキリに。

「海の食物繊維寒天」で、ため込みがちな身体環境を整える!

「黒大豆ポリフェノール」で、からだが活性化し、燃焼力をサポート!


「おとなの前菜」の「食前習慣」で、頑張らずに、かっこいいおとなに変身しましょう!