30代子育て中主婦に必要なものを発見

30代子育て真っ最中の主婦。今の私に必要なのはアンチエイジングと家事・子育てをどうにか楽に・・・年齢に負けず若々しくキレイに保つため美容・健康・生活に必要なものを発信しています。

アルマードスタッフが一押しする高濃度卵殻膜エキス美容液チェルラーブリリオCELLULA BRILLIOで透明感のある卵肌によみがえる

素肌美人をつくる会社アルマードさんの商品説明に行ってきました!

f:id:camekity:20161211221426j:plain


アルマードさんと言えば、全ての化粧品に美容成分卵殻膜を配合していることで話題。その中でもスタッフさん一押しだったのが、美容液チェルラーブリリオです。
スタッフさんは、「使ってすぐに周りから『化粧品何使ってるの?』と聞かれる機会が増え、お肌のくすみ、すごくスッキリして、もう手放せません。と話していました。
わたしも実際に肌にとってみたので感想も一言載せたいと思います。


チェルラーブリリオCELLULA BRILLIOは、高濃度卵殻膜エキス配合の美容液です。
卵殻膜とは、卵の殻の内側についている薄い膜のこと。これが実は天然美容成分の宝庫なんです。人間は、生まれるまでへその緒を通じてお母さんから栄養をもらうことができますが、卵は産み落とされてしまうと、親から栄養をもらうことができないので、この卵殻膜が栄養となってヒナを誕生まで導くので、あの薄い膜に生命を育む栄養成分がつまっているということなんです。

その中でも、美容に欠かせない、ヒアルロン酸、18種類のアミノ酸、コラーゲン、シアル酸、プロテオグリカン、デスモシンイソデスモシンが配合されています。
そのコラーゲンの中でも美容に欠かせないⅢ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)を増加させる働きが卵殻膜にあるのです。

また、美容液には、ノーベル賞を受賞した成分、フラーレンEGF(ヒトオリゴペプチド)が配合されています。
フラーレンとは、抗酸化力がビタミンC誘導体の172倍というすごいもの。これでくすみや老化の原因となる活性酸素を抑制することができます。
そしてEGF(ヒトオリゴペプチド)とは、人間がもともと持っているタンパク質で肌を整える役割を担っているもの。エイジングケア成分としても注目されていて、肌のハリを高め、ふっくらとした肌の密度を高めます。

そして、ノバラ油とイランイラン花油の香りで、スキンケアタイムがリラックスタイムに。

使用上のポイントは、洗顔後、化粧水の前に使うことです。


実際に、肌にとってみました。(写真撮り忘れました)
最初はベタッベタッとしていましたが、スーッとなじみしっとりすべすべになりました。このあとの化粧水の入りもとてもいいです。
香りは、個人的には少し強いかな、、と。でもイランイランのとても高貴な香りで、慣れるととても心地よいものになると思います。
どうしても卵殻膜自体にクセのあるニオイがあるそうで、香料の配合が必要なんだとか。


公式サイトを見てみてください。アルマードと共同研究している東京大学の跡見順子教授。キレイな人だなとは思いましたが、写真撮影当時なんと70歳!!研究者自身が実感している商品です。
あんな風にずっと若々しくきれいな素肌を保てるのなら、、、30代から続けていきたいですよね。

>>>高濃度卵殻膜エキス配合の美容液チェルラーブリリオはコチラでチェック