読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代子育て中主婦に必要なものを発見

30代子育て真っ最中の主婦。今の私に必要なのはアンチエイジングと家事・子育てをどうにか楽に・・・年齢に負けず若々しくキレイに保つため美容・健康・生活に必要なものを発信しています。

消臭率は驚異の99.9%!デリケートゾーンの臭いをとるには「アクアデオ」の殺菌・制汗クリーム!

「アソコの臭いがキツくて、無理、、、」
そんなこと言われたら、女性としてショックで立ち直れないです。
「行為を嫌がられる」・・・
心当たりがある人も。
デリケートゾーンのニオイは、自分では、どれほどのものかわかりにくいです。
もし臭いがキツかったら、相当ショック。
もう自信喪失。。。


特に、耳垢がしっとり系の人は、汗の臭いが強いといいますよね。
「お気に入りの服なのに、脇に黄ばみがある」といった人も、汗の臭いの強い人。
デリケートゾーンの臭いにも意識した方がいいと思います。


デリケートゾーンの臭いの原因は、菌が増えること。
もともと、菌は存在する場所なのですが、
汗やおりもの、経血などが、菌のエサとなるたんぱく質のため、
菌が繁殖しやすく、その老廃物が臭いの原因になるんです。
さらに、デリケートゾーンは、アンモニア臭が混ざったり、蒸れて高温多湿となるため、嫌な臭いが増強しやすいんです。

そこで、デリケートゾーンの臭いのケアにおすすめなのが、
「アクアデオ」です!

デリケートゾーンケアの商品には、石鹸タイプが多いのですが、珍しいクリームタイプ

石鹸タイプだと、気になって、ゴシゴシ洗ってしまい、
肌を傷つけたり、清潔を保つための善玉菌も洗い流してしまうことがあるので、
もともともつ肌の清潔を保つ力もなくなり、ニオイを無くすことにはならないことがあるんです。。

しかし、クリームタイプの「アクアデオ」なら、
優しく、しっかりケアできるのがおすすめです。
有効成分が2種類。
・イソプロピルメチルフェノール・・・殺菌効果
・パラフェノールスルホン酸亜鉛・・・抑汗効果
これ1本で、不要な菌を排除し、汗を抑えることができるのです。
その消臭率は驚異の99.9%!消臭だけでなく、嫌なニオイの予防もできる!


さっそく使ってみました

 

f:id:camekity:20170308211050j:plain


使い方は、簡単。
気になるときに、サッとひと塗りするだけ。
1日1回、10円玉ほどの量を目安に使うと、1本で大体1か月分くらいになるそう。
しかも汗やニオイが気になる全身に使えます。

わたしは、生理中のデリケートゾーンの臭いが気になるので、その時に使ってみました。

f:id:camekity:20170308211229j:plain


人差し指の第一関節ぐらいが1回量として十分でした。(写真よりもう少しつけています。)
クリームがよくのびます。
塗った後は、サラッとしていて、塗ったことが気になりません。

 

実は、デリケートゾーンのケアといっても、
どこにつければいいのか想像ができなくて。
塗るのに、ちょっと抵抗があったんですよね。
担当者に確認したところ、
ニオイの元となる汗の腺は、毛穴と一緒にあるので、
つける場所としたら、大陰唇という外側の皮膚のふくらみの部分まででいいそう。


まず、一番に感じたのは、生理中のムッとする臭いがないということ!
これには、すごく驚きました。
クリーム自体が無香料なので、変に臭いが混ざらず、
香りでごまかすのではなく、本当に臭いがおさえられているなとわかります。

それに、どうしてもナプキンで蒸れて不快感があるのに、さらっとしているんです。
本当に、汗を抑えているんだなとわかりました。

アクアデオをつけると、
汗の量や臭いの少なさから、1日中清潔さを保てていると感じることができました。


全身使えるので、ワキガ対策や、足の臭い対策に使っている愛用者もいるみたいです。
汗も抑えるのでシャツの黄ばみもなくなったという声もありました。

 

実は、気になっていた人。
ご主人に避けられ傷ついた人、、、
デリケートゾーンの臭い対策に、体臭や汗を抑える対策に、「アクアデオ」おすすめです!

>>>アクアデオ詳しくはこちらから